デトックスコラム

足裏マッサージでデトックス

足裏マッサージでデトックス

みなさんは、たくさん歩いたときや、立ち仕事をして疲れたとき、足の裏がだるいなーと思った経験はありませんか?

そういうとき、足の裏には血流が蓄積しており、老廃物が溜まってしまっています。足の裏にはたくさんのツボがあります。そのツボを刺激することによって、血行を良くし、老廃物を流します。マッサージの後、トイレに行きたくなるのは、体の老廃物が流れていく証拠なんですよ。
しっかりとマッサージをして、代謝をあげていくことで、健康になるとともに、きれいで細い足を手に入れることができます。自分でできることが、足裏マッサージのいいところです。また、ツボを押すグッズなどもたくさんあるので、手軽にはじめられますね。

歩き疲れたら足裏マッサージ

足裏マッサージは、お風呂あがりのような、からだや足が温まっているときに行うといいでしょう。お風呂あがりでなくても、足を温めてから行うだけでもいいです。最初は軽く、それから徐々に力を加えていきます。その時、呼吸は止めないようにしましょう。揉んでいるときに痛みを感じたら、それはからだの悪い部分なので、しっかりとも揉みほぐすようにしましょう。

足裏マッサージでデトックスをするには、腎臓、輸尿管、膀胱のツボを刺激します。腎臓のツボは左右の足裏の、ほぼ中央にあります。輸尿管、膀胱のツボは土踏まずの足の内側にあります。ここを刺激すると、老廃物が流れやすくなります。これらのツボ押しは、マッサージの最初と最後に行います。その間に色々なツボを押すことにより、血液循環をよくし、老廃物を集めます。最後に、その集まった老廃物を腎臓でろ過させ、尿として排泄させるのです。

ここでは足のマッサージのフルコースをご紹介します。両手で足の裏を包み込むようにして、親指で足の裏の真ん中を押しながら、だんだんとかかとまで下りていきます。続いて足の甲は、足の付け根側から足指側へ、リンパを流すように押し流していきます。それから、足の指を一本ずつマッサージしていきます。指と指の間も押していきましょう。ひととおり終わると、足がふわーっと気持ちよくなるはずです。また、足のむくみには、ふくらはぎのマッサージも効果的です。ふくらはぎを包むようにしながら、足首からひざにかけて、両手の指をつかってしっかりとほぐしていきましょう。

足裏マッサージでデトックス

それから、意外と思われるかもしれませんが、足の裏の疲れが最もとれるのは、寝ているときです。寝ている間は、足の裏と全身の血圧が同じになるので、疲れがとれやすいのです。疲れがひどいと感じたら、足の裏に湿布をはっておきましょう。
足の裏にはツボがたくさんあり、それを刺激する施術のことを、リフレクソロジーと呼びます。古くから行われており、奥が深い療法です。いろいろなツボがあるので、自分の症状にあったツボを調べてみるのもいいですね。

関連記事

  1. 熱湯を入れて何分待つの?

最近の記事

  1. 毒素があったなんてゾッとしました
  2. 家族もハッピー
  3. ホットでもアイスでもおいしい
  4. 三拍子そろってハナマル
  5. うれしくて感想かいた
PAGE TOP