デトックスコラム

デトックスは美容の基本です

メイクののりが悪い、顔色がよくない、食べる量が増えていないのに太ってきたような気がする、そんな悩みを感じているならコスメを変えるより、ヘアスタイルを整えるよりデトックスが優先です。

消化器系がうまく作用していないと腸に毒素がたまり、血液を通じて全身に回ってしまいます。体調不良に気が付くのは髪のパサつきや便秘からが多いですが、特に便秘になってきたなと思ったときにはデトックスを心がけることが大切です。

髪の毛は余った血液で作られるといわれており、パサつきや抜け毛が増えてきたときには血液の循環がうまくいっていないことが多いです。便秘は体内の毒素が腸にたまった状態になるので気分がふさぎ込むことが多くなり眠れなくなったり、悩みをくよくよ考えたりしてしまいます。

デトックスの方法として一番簡単なのが断食です。消化器官の負担を軽減して、普段食べ物の消化に使われている酵素をデトックスに利用できるようにします。断食といっても全く食べないというストイックなものでなくても構いません。週末に1食抜くとか、朝食を野菜ジュースにするといった簡単な方法をとるだけで体が軽くなるのを感じるはずです。食事を抜くなんて我慢できないという方はおやつを一時的にあきらめて、デトックスティーを飲むだけでも効果があります。

小腹がすいたときのためにドライフルーツやぜんざいを用意しておくのもおすすめです。ドライフルーツには酵素がたくさん含まれていますし、ビタミンCも豊富なので肌に良く噛みごたえがあるのでおなかにもたまります。ぜんさいも体内の余計な水分を排出してくれる小豆が含まれていますし、ケーキやパンよりも自然な甘味で糖質も控えめです。

デトックスティーには体内の余分な水分を排出してくれる働きがありますのでむくみを解消してくれますし、イライラや貧血、不眠を防止してくれたりと女性にうれしい効果がたくさんあります。特にコトハスティーは香りもよいのでリラックス効果も期待できます。

週末に1食抜く、夕食をスープだけにするといったプチ断食を習慣にすると体の中の毒素がたまりにくい体質になります。そうすると体内の酵素が有効活用されますので、体内にため込んだ毒素を排出するようになります。肌にかゆみが出たり、湿疹ができたりする場合もありますが、好転反応としてしばらく構わずに様子を見ていると肌や髪に艶が出てくるようになります。体内のデトックスが習慣的にできるようになれば、落ち込むことも少なくなって便通もよくなり、肌や髪も健康的に変わっていきます。

 

関連記事

  1. 鼻栓する女性
  2. プチ断食を終えたら
  3. 肩こりの原因が便秘
  4. 便秘解消にヨーグルト

最近の記事

  1. ダイエット中なので
  2. 違う味
  3. 朝からスッキリ
  4. デトックスとは思えないほど
PAGE TOP