デトックスコラム

半身浴でデトックスしよう!

私たちの身体の中には、代謝によって生じた老廃物や、食べ物と一緒に体内に取り込まれた有害金属など、いわゆる「毒素」と呼ばれる物質が自然と溜まっていくものです。

これらの毒素を排出して、身体の内側からキレイになろうという考え方がデトックスです。

今回は、有効なデトックス方法の一つ「半身浴」についてお伝えします。

半身浴でデトックスできる理由

半身浴でデトックス

 

私たちの体内の毒素が排出される手段は、便が75%、尿が20%、汗が3%、髪・爪が2%の割合だと言われています。この割合を見ると、お通じを良くして便秘解消することが、いかにデトックスのために大切なのかがわかりますね。

一方で、半身浴でたっぷりとかく「汗」は3%と、全体に占める割合としては小さいことがわかります。
では、汗をたくさんかいてもデトックス効果はないのかと言うと、そんなことはありません。実はこの3%がとても重要なんです!

体内で発生した老廃物やガスは、大部分が便によって排出されますが、体外からとりこまれた有害金属は、大部分が汗によって排出されるのです。
つまり、水銀やカドミウム、鉛、ヒ素などといった身体に有害な物質のデトックスには、たくさん汗をかくことが有効だというわけです。

半身浴のデトックス効果は、それだけではありません。
半身浴で血流が良くなれば、血液が腎臓を通る回数が増えます。
これによって、体内の老廃物がすみやかに排出されやすくなる効果も期待できるのです。

 

効果的な半身浴のやり方

半身浴でデトックスダイエット

半身浴で効果的にデトックスするために、正しい半身浴の方法を覚えておきましょう。

半身浴に適したお湯の温度は、体温よりやや高めの38~40℃程度と言われています。
脚を伸ばして浴槽に座った時に、みぞおちの高さに水面がくるのがちょうどよいお湯の量なので、調節しましょう。好みで入浴剤やバスソルト、アロマオイルなどをお湯に加えるのも良いですね。

この状態で、30分程度お湯にじっくりと浸かります。
だんだん汗をかいてくるので、入浴前後に水を飲むのはもちろん、入浴中にも水分補給できるようペットボトルのミネラルウォーターなどを持ち込むのがおすすめです。

 

夏場は気温が高く、長時間半身浴していても途中でお湯の温度が低くなりすぎたり、上半身が冷えたりといった心配が少ないので半身浴に適した季節だと言えます。
上半身の冷えが気になる場合は、肩にタオルなどを掛けると良いでしょう。

半身浴でたっぷりと汗をかいて、血流を促して、内側からキレイな身体をめざしましょう!

関連記事

  1. プチ断食を終えたら
  2. 便秘でいるとダイエット効率が悪くなる

最近の記事

  1. 毒素があったなんてゾッとしました
  2. 家族もハッピー
  3. ホットでもアイスでもおいしい
  4. 三拍子そろってハナマル
  5. うれしくて感想かいた
PAGE TOP