デトックスコラム

胃腸疲れによる肌トラブルの原因と対策

「最近ニキビや吹き出物などの肌トラブルに悩まされている……」

「いくらビタミンサプリを飲んでも一向に改善しない……」

そんなお悩みを抱えている方、その原因はもしかしたら胃腸が疲れているからかもしれません。
いくら栄養を摂っても、肌のお手入れを頑張っても、胃腸が悪くなっているとトラブルが改善されることはないのです。
胃腸疲れによる肌トラブルの原因と対策についてお伝えします。

胃腸が疲れてしまう一番の原因は暴飲暴食

食べ過ぎや外食などが続いて便秘になると、腸から体内に毒素が回って肌トラブルにつながります。

また、消化は体にとってかなり重要な仕事なので、暴飲暴食で胃腸がフル回転している間、体中の血液やエネルギーは消化のために使われます。
そのため他の部分に栄養が十分にいきわたらなくなり、結果肌トラブルにつながることもあります。

このように、暴飲暴食は肌トラブルの原因をいくつも生み出してしまうのです。

胃腸をいたわる食事の仕方

「胃腸が疲れてきたな」と思った時には、胃腸をいたわる食事をするようにしましょう。

脂っこい食べ物は消化器に負担をかけるので消化の良いものを食べるようにします。
外食が続くと野菜が不足しがちなので、野菜やきのこを十分に食べるようにしてビタミンとミネラルを補給しましょう。

また、水分を十分にとることも大切です。一度に大量の水を飲むと胃酸が薄まり胃に負担がかかるので、こまめに飲むようにして一日に合計1リットル~2リットルの水を飲むように心がけます。

胃腸をいたわる生活習慣

食生活以外にも胃腸に優しい生活を心がけましょう。

体の修復は寝ている時に行われます。毎日十分な睡眠時間を確保することを1週間ほど意識するだけで、胃腸も肌トラブルも改善されることがあります。できるだけ睡眠時間に気を配ってみましょう。

また姿勢が悪いと胃に負担がかかるため、胃を悪くする原因になります。
できるだけ良い姿勢を心がけましょう。
ストレッチなどで全身の血流を促したり、ゆっくりとお風呂に入ることでリラックスするのも効果的なので取り入れてみてください。

毎日自炊するのが難しくても、胃腸が荒れてしまった時は自分の身体をいたわってあげることが大切です。胃腸を回復させると肌トラブルも改善し、肌そのものもとてもきれいになっていきます。ぜひトライしてみてください。

 

関連記事

  1. 足裏マッサージでデトックス

最近の記事

  1. 毒素があったなんてゾッとしました
  2. 家族もハッピー
  3. ホットでもアイスでもおいしい
  4. 三拍子そろってハナマル
  5. うれしくて感想かいた
PAGE TOP