デトックスコラム

肩こりの原因が便秘

知ってる?肩こり解消に「デトックス」がいいって!

デトックス

身体が疲れたりして、
「なんだか気分が悪いなあ」「なんだかユウウツ」っていう時、ありますよね。
そんな時、ちょっと肩を触ってみて下さい。
筋肉が張って、肩こりしていませんか?
それは、疲れからくるストレスで、身体のいろんな所から届けられた、
「助けて!」っていうサインなんです。
デスクワークや立ち仕事の疲れがたまると、首、肩、背中、腰を中心に、「こり」が出やすくなります。それを余計にひどくするのが、実は体内の毒素滞留なのです。
知ってましたか?
肩こりにデトックスがいいってこと。

肩こりをひどくするのは「滞留毒素」のしわざ


滞留毒素というのは、健康の敵、便秘の事です。
あなたは便秘体質ですか?
だとしたら、毎日つらいと思います。
便秘体質じゃない、という方も多いでしょう。だけど、自分で自覚していないだけ、という可能性もあります。
「ふつう」の方でも、3キロから4キロの宿便を抱えているものなのですから。
たとえ「便秘」ではなくても、デトックスによって体が軽くなったりします。
「病気じゃないけどなんだか体が重苦しい」という場合は、もしかしたら滞留毒素が悪さをしているのかも知れません。ますますデトックスが必要です。
何しろ、消化器官の中で1番面積が広いのが「腸」なのです。デトックスが必要なのは、そのためです。
人体は「腸」の粘膜から栄養素を取り込むわけですが、胃から腸の終わりまでの距離が長すぎて、食べたものが外に出るまでに、流れが渋滞しやすいのです。
「腸」から外に出る物は、ヒトの体にとって栄養にならない物や、毒になってしまう物です。そのかたまりをお腹の中に抱えているというのは、毒を飲み続けているのと同じことです。
デトックスが必要かどうかわからない、という方は、「肩こり」をひとつのバロメーターにしてみてはいかがでしょうか?

改めて考えてみましょう「肩こりって何?」

肩こりの原因が便秘
「肩こり」ってそもそも何でしょう?
「肩こり」って言いますが、「肩こり」は、肩だけではなくて、首、肩甲骨、背骨周辺、腰までのどこかで、血行不良が起こっている状態をいいます。「腸」が詰まると、血管まで詰まりやすくなってしまうのです。
これを「肩こり」というのは日本だけで、海外では首や背中の病気、というように考えるのが一般的です。
頭や腕を支える肩まわりは、いつでも緊張しています。元気でいる時は、毎日復活しようと体ががんばってくれます。しかし、代謝が弱ると、ダメージは解消されません。
これには、腸内デトックスをして、滞留毒素をおそうじするのが効果的です。
デトックスにはいろんな方法があります。まずは食生活にデトックスティーを取り入れるのが、お手軽でおすすめです。
デトックスで肩こり解消、始めてみませんか?

関連記事

  1. ホットのデトックスティー
  2. 鼻栓する女性
  3. トイレ

最近の記事

  1. 毒素があったなんてゾッとしました
  2. 家族もハッピー
  3. ホットでもアイスでもおいしい
  4. 三拍子そろってハナマル
  5. うれしくて感想かいた
PAGE TOP