デトックスコラム

プチ断食を終えたら

プチ断食はプチ断食前日に始まる!? 

三日間のプチ断食

プチ断食というと、数日間絶食する、というイメージをお持ちの方がいらっしゃるかもしれませんが、必ずしもそういったものではありません。初心者の方は、プチ断食の日数を準備期間含めて3日間で行う方法をオススメします。3日以上の断食する場合は、専門家の指導のもと行うようにしましょう。
それでは、プチ断食の具体的な方法についてご紹介しましょう!

プチ断食で前日にすべきこととは?

断食前のおうどん

プチ断食初心者の方は、金曜日を準備日、土曜日をプチ断食当日、日曜日を回復日として行う方法をオススメします。
プチ断食を始めるにあたっては、前日からの準備がとても大切になってきます。くれぐれも、突然食べなくなる、などの体に負担がかかってしまうような方法は避けて下さいね。
準備日の夕食は、プチ断食の当日に胃の中に食べ物を残さないようにするためにも、消化が良く低カロリーのものを食べるようにしましょう。おじや、スープなどがオススメです。出来れば、昼食では、うどんなどを食べておくと良いでしょう。

プチ断食中は、水分を!

断食中の野菜ジュース

プチ断食中は、固形物を口にしてはいけません。野菜ジュースや酵素ドリンクなどの栄養素が摂取できる水分を摂って過ごすようにしましょう。水だけで過ごすのが理想ですが、初めてのプチ断食ですと栄養分がなく精神的にも肉体的にとても辛くなってしまいます。
そこで、野菜ジュースを摂るようにしましょう。市販の野菜ジュースには糖分が多く含まれているものもあることから、自らジューサーで野菜ジュースを作る方法をオススメします。作り方は、例えばニンジンジュースの場合、ニンジンを2~4本をジューサーにかけるだけです。お好みによって、ニンジン2本に対してリンゴを半分入れてみてはいかがでしょうか?
くれぐれも、糖分が多く含まれている飲み物、砂糖が入っているコーヒーなどは口にしないようにしましょう。

プチ断食を終えたら…

プチ断食を終えたら

断食を終えた回復日は、急に固形物を食べるのは控えましょう。なぜなら、水分しか入れていなかった胃がビックリしてしまいます。具のないスープや3分粥から少しずつ食べることから始めましょう。プチ断食の日数分、回復期間が必要となるので、その間は塩分の少ない低カロリーのものを食べて体を慣らしていきましょう。
ご自身の体調のためにも、食事量にメリハリをつけて体を整えてみてはいかがでしょうか? 無理に断食を行うのだけは避けて下さいね。プチ断食を自分ですることに不安を覚える方は、医療機関などに相談してみましょう。健康や体調にとってマイナスにならないようにプチ断食を行い、体の中からデトックスしましょう!

関連記事

  1. 良質な睡眠
  2. 足裏マッサージでデトックス
  3. ホットのデトックスティー

最近の記事

  1. ダイエット中なので
  2. 違う味
  3. 朝からスッキリ
  4. デトックスとは思えないほど
PAGE TOP