デトックスコラム

10分後にはトイレへ!?うつぶせだけで、便秘解消!

「最近、お腹が張っているな…」「そういえば、便通が良くない…」「睡眠時間きちんととっているのに、肌荒れがしてきた…」そんな便秘のお悩みをお持ちのみなさんに朗報です!
1日10分騙されたと思って、うつぶせになってみて下さい。

うつぶせが便秘に効くという声が上がっているのです!
便秘とうつぶせの関係をさっそく見てみましょう。

家族みんなで、10分うつぶせしてみよう

女性に多いと思われがちな便秘ですが、実はビジネスマンの約3割の方が便秘で悩んでいるという調査があります。さらには、便秘で苦しんでいる子供もいるとのことです。
なぜこんなに多くの人が便秘で苦しむのかというと、生活習慣の乱れ、食事バランスの悪化、運動不足などがあげられます。これらは老若男女関係ないため、便秘は誰にでも起こりえるものとなっています。
そんな人々を苦しませる便秘に効くのが、うつぶせです!

便秘解消にうつ伏せ?

1日10分、うつぶせになってその後、左右に体を五回以上ゴロゴロと転がすだけ。

これだけで、便秘が解消されたという声が上がっています。たったこれだけでツライ便秘が解消されるなら、試してみる価値がありますよね!
なぜ、うつぶせが便秘解消に?

では、なぜうつぶせが便秘に効くのか? それは、うつぶせをすることで小腸や大腸が刺激されるのです。小腸や大腸は複雑に折り重なっているため、実はマッサージで十分に刺激が届いていない場合があります。それがうつぶせすることで、簡単に刺激を与えられるというわけです。
それでも便秘が解消されないという方は、1日1回8時間以上何も食べない時間を作ってみてはいかがでしょう? というのも、食べてから8時間後に小腸は運動を始めるのです。しかし、8時間以内に再び食べてしまうと体内のタイマーがリセットされて、小腸が運動しなくなるのです。
そこで、8時間以上空けるのにオススメの時間は、夕食から朝食の間です。ちょうど睡眠時間であり、また寝ている間は腸の動きが活発になるためです。
ぜひ、便秘に悩んでいる方はうつぶせと、8時間以上食べない時間を作ることで便秘の解消を試して下さいね。

体質から、便秘を分析してみる

ちなみに漢方では、体質によって、便秘を5つに分けています。簡単にご紹介しましょう!

・味付けが辛い、濃いものを好む。口の中が乾燥しがちで、水をよく飲む
・ストレスや環境の変化に弱い
・ダイエットをした、またはダイエット中。体力がなく、すぐに疲れてしまう
・立ちくらみをよくする。爪が割れやすく、顔の血色が悪い
・冷たいものを好む。冷え症である。トイレに行く回数が多い

当てはまるものはありましたか? なかなか便秘が改善されないという方は、自分がどういった体質なのかという方向に目を向けてみるのも良いですね。
例えば冷え症の人は、体を温めてみるなどで便秘解消を試みてはいかがでしょうか。さらに、うつぶせをする前にコトハスティーを飲んでみるなど、別々の方法を組み合わせて便秘解消を試みてみましょう。

関連記事

  1. 便秘でいるとダイエット効率が悪くなる
  2. 今大人気のグラノーラ
  3. デトックス アーユルヴェーダ
  4. プチ断食を終えたら

最近の記事

  1. ダイエット中なので
  2. 違う味
  3. 朝からスッキリ
  4. デトックスとは思えないほど
PAGE TOP