デトックスコラム

お風呂に入ってデトックス

デトックスで、カラダを【必要なものだけ】にしませんか?

デトックスの朝

私たちのカラダに入った有害な物質をカラダの外に排出することをデトックスと言います。
具体的にいうと汗、髪、爪、排便、排尿によって排出されます。
ですのでお通じの悩みがある方は便秘解消をすることがデトックスの大きな一歩になります。
では、デトックスのために普段何に注意していけばいいのかご紹介します。

デトックスには、「水」を飲もう!

デトックスは水を飲もう

1日、1~1.5リットルを目安に飲むようにしましょう!その際は、出来るだけ常温の水を飲みましょう。また、水を飲む際は、一気に飲むのではなく、コップ一杯くらいの量を分けて飲むようにしましょう。水を飲むことで新陳代謝が活発になり、体内の毒素を出そうとします。
また、水に溶けているマグネシウムイオンやカルシウムイオンが体内の有害金属を排出することで、デトックス効果が期待できます。マグネシウムイオンやカルシウムイオンは、軟水よりも硬水の方が含まれている量が多くなります。
水を飲むタイミングは・・・・
・朝起きてすぐ
・食前
・外出前
・寝る前
に飲むことで、胃を刺激し代謝を高めたり、消化しやすくしたり、汗をかきやすくすることで毒素を体外に出すという効果が期待できます。

身体を温めてデトックス

お風呂に入ってデトックス
人は汗をかくことで体温を調節しています。さらに、汗をかくことで体の外に毒素をも出しています。しかし、エアコンなどの影響で汗をかけない人も増えています。暑くなったら汗をかくようにしましょう。汗にも2種類あり、健康な人だとサラサラの汗が出るといいます。ベトベトな汗とさよならして、サラサラな汗をかくようにしましょう。
そのためにも、お風呂で温まることが欠かせません。39度前後の温度のお湯に15分ほどつかるようにしましょう。夏はシャワーで済ませる方が多いかもしれませんが、デトックス効果を考えると、湯船につかることが大切です。
ほかに月に一回、岩盤浴に行く方法も効果的です。じっくりと温まることでサウナよりも体の負担が少なく、汗と共に体内の毒素が排出されます。
体の中からから温める方法としては、紅茶(コトハスティーなど)や中国茶、ほうじ茶、などがオススメです。アイスティー、アイスコーヒーは、体を冷やしてしまうので摂りすぎている方は注意しましょう!

食べ物の内容を考える!

ヨーグルトはデトックスに最適

外食が多い方などに不足しがちなのが、食物繊維です。
食物繊維が豊富なのが・・・
きくらげ、ひじき、干し椎茸、切り干し大根、アーモンド、ごぼう、枝豆、
ブロッコリー、かぼちゃ・・・
忙しい方はなかなか食物繊維を摂るのが難しい場合もアリますよね。
そんなとき食物繊維を補うためにヨーグルトを摂る方法がオススメです。継続して食べることで、腸内環境を整えてくれます。
スナック菓子や加工食品、添加物が多い食品を食べないようにするということも大切です。また肉食に偏らず、野菜、青魚、納豆などの大豆食品を食べるように心がけましょう

3日ほど絶食することで、デトックスする方法もありますがその場合は医師の指示のもとで行うようにしましょう。

デトックスにはさまざまな方法があります。例えば、ヨーグルトとコトハスティーを毎日摂るなど、別々の方法を組み合わせる。さらに、いつも飲んでいたコーヒーの一杯だけをコトハスティーに替えてみるなど、自分の取り組みやすいもの、継続できそうなものでデトックスを行ってみて下さいね。

関連記事

  1. 運動靴
  2. 便秘で髪の毛がパサパサ

最近の記事

  1. W.C.も歓迎
  2. 効果バッチリ!コトハスティー
  3. 下剤をつかっていた
  4. 便秘で肌荒れ
  5. 利尿作用もあり
PAGE TOP